6月15日コンプライアンスセミナーのご案内 (2018.06.15)

この講座は終了いたしました。 日時:2018年6月15日(金)
第1部 13時~14時30分  第2部 15時00分~16時30分
場所:富士ソフト アキバプラザ 5F アキバホール 地図
   

■セミナー内容
第1部 13時~14時30分
パネルディスカッション
「世界と比較した日本のサプリメント業界の特殊な事情と、『いわゆる健康食品』が伸びていくための必須要件とは」(仮題)

パネラー:アジア栄養学会連盟会長 東北大学大学院教授 宮澤陽夫氏
AIFN(国際栄養食品協会)理事長 天ヶ瀬晴信氏


第2部 15時00分~16時30分
「改正特商法による行政処分を避けるために連鎖、宣伝講習販売、訪販、 電話勧誘の事業者が構築すべきコンプライアンス態勢とは」(仮題)

講師:さくら共同法律事務所 千原 曜 弁護士

■お申込み
お問い合わせフォームにアクセスし、お問い合わせ種類の「セミナー」にチェックをつけて、
セミナー申込人数、参加者名を記入してお申し込み下さい。

■参加費
1名につき5,000円(1部のみでも料金は同じです)
全国直販流通協会 会員企業の方は2名様まで無料(3名様以上は1名につき3,000円)を
当日受付にてお支払ください

全国流通直販協会は、ネットワークビジネス、宣伝講習販売、電話勧誘販売、戸別訪販などの販売会社を対象に81年に発足しました。
特定商品取引法や薬機法のコンプライアンス教育を行ったり、クーリングオフ制度や中途解約の相談に応じることで、
サプリメントや化粧品など県境商材、美容商材を扱うダイレクト・セリング業界の育成を続けています。