当協会では相談窓口契約者に当協会の相談窓口(フリーダイヤル)の案内チラシを提供し、年間1500件以上の相談を受け付けています。新規契約者にもれなく窓口情報のチラシを提供することで、販売員や本社に相談しにくい内容を受け付け、消費者問題の早期解決を図ります。

相談は平日10時~12時・13時~21時まで、 土日10時~12時・13時~16時まで受け付けています。

消費者相談窓口活用

会社の相談窓口から漏れた相談案件も、全国直販流通協会の相談窓口がしっかりフォローします。

営業の際にもチラシを配ることで、会社の信用性など購入前の相談にも当協会で対応することができます。

相談サービス利用料について

企業の売り上げ規模により利用料をいただいています。

企業の売り上げ規模により利用料をいただいています。
①年商3億円未満 月額18,000円(税別)(案内チラシ月間800枚まで)
②年商7億円未満 月額43,000円(税別)(案内チラシ月間2400枚まで)
③年商7億円以上 月額63,000円(税別)(案内チラシ月間4000枚まで)
データベース利用環境設定費用20000円(税別) 初回のみ

※案内チラシは、年商により上記カッコ内の枚数を無料でご利用いただけます。
※相談窓口サービスは会員限定のサービスですので事前にご入会の手続きが必要です。

基本サービス

協会相談室で受けた会員会社の相談案件をクラウド上でいつでも閲覧できるようになりました。端末機器で好きな場所、好きな時に確認でき大変便利です。相談データをCSVで取り込み加工することも可能です。

基本サービスの概要
●協会のデータベースソフトにアクセスするためのID/パスワードを取得
●閲覧用データベースにアクセスし、自社の相談案件を確認。
●情報はモバイルから閲覧ができるので出張・外出先などどこでも確認することができます。

オプションサービス

自社での相談を直販協データベースと同じ仕様にクラウド化することで、オリジナルのデータベースを所有し、相談内容を管理できます。

オプションサービス概要
●協会のデータベースを会社仕様にカスタマイズできます。
●データベース上で点数化し評価できることで窓口担当者のスキルが一定でなくても、消費者問題解決のための早期対応と販売方法の改善を円滑に進めることができます。

全国流通直販協会は、ネットワークビジネス、宣伝講習販売、電話勧誘販売、戸別訪販などの販売会社を対象に81年に発足しました。
特定商品取引法や薬機法のコンプライアンス教育を行ったり、クーリングオフ制度や中途解約の相談に応じることで、
サプリメントや化粧品など県境商材、美容商材を扱うダイレクト・セリング業界の育成を続けています。