『直販協マガジン』第17号協賛広告出稿のお願い (2018.11.21)

今回対談には、元富山県消費者団体連絡会会長の清水文清氏をお迎えしました。富山県民の生活改善及び文化の向上を図る目的で(食の安全、消費者被害防止、健康、福祉、介護等々)多岐に渡るボランティア活動に心血を注いでこられた功績が評価され、本年5月に「消費者支援功労表彰内閣府特命担当大臣賞」を受賞された清水氏に多くの消費者問題解決の経験を踏まえて、ダイレクト・セリング事業者の課題について語っていただきました。特に高齢者の見守りに関する業界の貢献活動についての話題は熱気に満ち、興味深いものとなっています。 また、同会報は、全国の消費生活センターや行政機関に発送して、当協会と加盟企業の認知度向上を図っているほか、会員会社が消費生活センターを訪問する際にも活用していただいております。 発行は、1月下旬を予定しております。ぜひ、ご協賛を賜りたくお願いする次第です。広告を出稿いただける場合には、別紙申請書を協会事務局までFAX(03-3661-5880)にてご送付賜れば幸いです。

全国流通直販協会は、ネットワークビジネス、宣伝講習販売、電話勧誘販売、戸別訪販などの販売会社を対象に81年に発足しました。
特定商品取引法や薬機法のコンプライアンス教育を行ったり、クーリングオフ制度や中途解約の相談に応じることで、
サプリメントや化粧品など県境商材、美容商材を扱うダイレクト・セリング業界の育成を続けています。